【運動】忙しい日々のスキマ時間で健康体操!10秒の簡単エクササイズ法!!

ほし

当サイトをご覧いただき、ありがとうございます!
理学療法士のほしです!

この記事はこんな方におすすめ!!
  • 体のふらつきを抑えたい
  • 転倒や骨折を予防したい
  • 体幹や股関節を鍛えたい
  • スキマ時間で簡単な運動をしたい

上記のように「短時間で効果がある運動をしたい」「布団の上でもできる運動をしたい

と思うことはありませんか??

今回の記事では、10秒でもキツイ、転倒・骨折予防エクササイズ方法をご紹介します!

では早速運動には欠かせない、バランス能力について説明します!

バランス能力とは?

バランス能力とは?

今回の運動について説明する前に、バランス能力について説明します。
「バランス能力って何?」「何に役立つの??」と思う方もいらっしゃると思います。

下記の記事をクリックしてバランス能力について解説しています。

骨折予防で「なぜ」バランス能力を鍛えるのか?

バランス能力の必要性について知り、運動を継続するモチベーションにしましょう!!

次の項目から運動方法について解説します。

バランスエクササイズについて

運動の要素
静的バランス

バランス能力には主に3つの要素があります。

  1. 静的バランス能力
  2. 動的バランス能力
  3. 認知・注意力

今回のエクササイズでは、上記の3つのうちの静的バランス能力を鍛えます。

どのような時のことか一例を挙げると、
立ち止まったり、動きを止めたり、している時など姿勢が崩れないように支えている時に静的バランス能力を使います。

バランスエクササイズの方法

サイドブリッジ

サイドブリッジ

姿勢:横向き

横向きになります。
その後肘を立てて腰を床から浮かせます。

床から腰を浮かせたまま10秒姿勢を保持します。
余裕があれば30秒間にチャレンジしてみましょう!!

●ポイント
体が曲がらないように一直線の状態を保ちましょう。

床がフローリングなどで、支えている側の肘が痛くなる場合は、肘のところに座布団を敷いたり、ヨガマット用意したりして対策しましょう。

転倒度チェックもしてみよう!!

転倒度チェックもしてみよう!!

サイドブリッジの運動はいかがだったでしょうか??

10秒ですが思っているよりも大変だったと思います。
その分体幹、股関節周りにはかなり効きますのでぜひ継続して運動してみましょう!

また運動をしてどの程度自分の運動能力が上がったのかを知りたいと思いますので、転倒度のチェックもしてみましょう。

下記の記事もクリックして転倒度をチェックしてみましょう!!

転倒度チェック 片足立ち

Originally posted on 2020-05-27 @ 20:30

気に入った記事はみんなと共有しよう!!

ほし

理学療法士のほし(@ReActivityTokyo)です。
訪問看護ステーションで地域に密着したリハビリテーションを提供しています。

ブログランキング


にほんブログ村 病気ブログ 医療情報へ

にほんブログ村 病気ブログ リハビリテーションへ